It’s getting better

アダムの「It gets better」に続き、チークスからも出てきたこの動画。
ここにも貼ろうかと思ったけど、やっぱりここに行って見て下さい。
さーやちゃんのCheekdom

以上。
というわけにはいきません。
ビデオとは直接は関係ないかもしれないけど、
アダムのとチークスのを見て、関連して思った事をだらだらと書こうと思います。
上手くまとめられなかったので、本当にだらだら。

アダムもチークスもとても前向き。ポジティブ。
本当に強い人達・・・と言われるけれど、本当にそうなのかしら?
もしかしたら彼らのポジティブさは、弱さの鎧かもしれない。
たくさん傷付いてきて身に付けた、繊細な自分から自分を守るための鎧。
そんな事を考えると、アダムがポジティブな事を言うたびに、
その裏側に隠された涙の数々に思いをはせざるを得ません。
なんでそう思うのかというと、自分がそうだからですw
一緒にしたらあかんやろか。

アダムがよく言う、true to yourselfとかI am who I amとか。
以前何かの記事で「自分らしくあれ」とかなんとか書かれていたけど、それは違う、
とツイッターでちらりと書いた事があった。
上手く言えないけど、アダムが言いたいのは多分
ただありのままの自分でいいんだよ、ってことじゃないかなと思う。

自分らしさのレッテルなんていらない。
人間の気持ちなんて、移ろいやすいもの。
昨日白だと思っていたものが、急に黒く見えたりすることもある。
それでもいいねん。
それを恥ずかしく思ったりする事なんてない。
堂々と今日は黒いんです、って言えばいい。

ありのままの自分を自分が受け入れて好きになる事。
そうしたらきっとありのままの自分を見てくれる人が世界で一人くらいは現れるかもしれない。
もっともっと現れるかもしれない。

テキサス出身のチークス。
そこでどんな酷い目に遭ってたのか、私には想像もつかない。
私も中学時代、壮絶な虐めにあっていた幼馴染をかばい続けたが為に、
暴力に屈する教師達から虐められていたけど
そんなもんじゃなかったんだろうな。

アダムが本気で愛したたった一人の人、ブラッド(チークスの本名)。
愛した、と過去形にしたけど、きっと今もブラッドはアダムにとってはかけがえのない人に違いない。
ブラッドの瞳があんなにクリクリキラキラするまでに、どれほどの困難があったのか。
アダムがあんなにポジティブになるまでに、どれほどの茨の道があったのか。
茨の道は今も続いてるけど、彼らの瞳には愛がいっぱい詰まってる。

そして、そんなブラッドを大好きなさーやちゃん。
まっすぐにまっすぐにブラッドへの愛を叫び続けるさーやちゃん。
彼女のTLはブラッドへの愛で溢れてる。
PCから溢れんばかりに、キラキラSparkle。

「チークスはアダムの成功を利用しようとしている」
という心無い噂を信じてチークスを快く思ってなかった私。
さーやちゃんのおかげで、チークスはそんな人じゃない事を知りました。
周りの人達も、さーやちゃんのおかげでチークスの魅力に気付いたようです。

だから「でこみち」には愛がいっぱい詰まってるのです。
毎日毎日でこみちでこみち言うのを怪訝に思う人もきっといるでしょう。
アダムのグラミー賞ノミネートも、彼の実力よ!と憤慨してる人もいるかもしれません。
それはそうです。彼の実力です。

でもね、でこみちにはそんなブラッドとさーやちゃんのSparkleがいっぱい詰まってるのです。
言霊。
「It’s getting better」を見て、さーやちゃんの記事を見て、
皆さんにもきっとその事がわかって頂けたんじゃないかと思っています。

でこみちは「It’s getting better」なのです。
自分の気持ち次第。
幸せも不幸せも自分の気持ち次第。
でこみちを信じて唱えれば、気持ちも前向きになり、
きっといい事が舞い込んでくるはず。

私はしょっちゅう「幸せと不幸せの収支決算」をしています。
嫌な事は過小報告。
いい事はめいっぱい色をつけます。
「いい事」には、例えば、今日の空は青くて綺麗だった、とか
道端のコンクリートの隙間から雑草が元気に花を咲かせた、とか
そんな事も含まれます。
そうすれば、いつもだいたいトントンか黒字。

でも、でこみちを知って以来、毎日が儲かってしょうがないw
皆さんも、でこみちを信じてみませんか?

でこみちーでこみちー

2件のコメント

  1. […] This post was mentioned on Twitter by 5sense and さーや, ぐらんび. ぐらんび said: 「でこみち」続編「It's getting better」を更新しました。 http://bit.ly/gGYjBx […]


Comments RSS TrackBack Identifier URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中